【女性】弁護士事務所を選ぶ時のポイント ※失敗しないために

【女性】弁護士事務所を選ぶ時のポイント ※失敗しないために

【女性】弁護士事務所を選ぶ時のポイント ※失敗しないために

最近は、女性の中でも特に主婦が多重債務を抱えて、止む無く自己破産の手続きをとる人が増加しています。
家計を預かる主婦に多いのは、夫に秘密で足りない生活費を消費者金融や銀行カードローンなどで借り入れ、次第に悪循環になり借金が溜まっていき返済が滞るケースです。
また最近は貸金業者中心に敷かれた総量規制の関係で、収入がない主婦は原則として借り入れができなかったり、多額の借金は制限されています。
そういう事情で返済に困るケースが多く、債務整理はおろか、自己破産を選択せざるを得ない状況になっています。
妻が自己破産する場合は夫名義の財産まで手放す必要はありませんが、夫の収入状況は報告しなければならなくなる場合もあるので、完璧に秘密にして自己破産できるかどうかは弁護士事務所に相談してみる必要があります。
弁護士事務所選びのポイントですが、まずはホームページを見て、女性でも気軽に相談しやすい所、明瞭な会計を行う所が望ましいです。
今は主婦に限らず、OLなど女性の債務整理の相談を女性弁護士のみで対応する事務所もあり、こういう所は男性には打ち明けにくい相談内容にも女性ならではの視点でアドバイスをしてくれるメリットがあります。
経済力が弱い女性に対しても、低価格の弁護料金を設定していて、無料カウンセリングや分割払いも受け付けている弁護士事務所もあるので、費用や対応に不安のある心細い女性は相談してみるのがお勧めです。