任意整理のメリット・デメリット

任意整理の流れ  ※5分でわかる任意整理

任意整理の流れ

 

借金問題を解決する方法として挙げられているのが、任意整理です。
主に、弁護士や司法書士に依頼して行ってもらうのですが、どのような流れになっているのでしょうか。

 

まず、借金で悩んでいる人が、弁護士や司法書士の事務所に行って依頼をします。
この際、弁護士や司法書士からは、任意整理のデメリット、手続きの流れ、そして費用などについて説明があります。

 

これに依頼者が納得すれば、弁護士や司法書士は債権者(お金を貸している人)に対して受任通知という書類を送ります。
受任通知が届いた時点で、債権者が借金の取立てをすることは出来なくなります。

 

次に行うことは、債権者から取引履歴を開示することです。
貸金業者などはなかなか応じてくれないこともあります。
何とか取引履歴を取り寄せたら、今度は引きなおし計算を行います。

 

引きなおし計算をした上で、債権者との和解交渉にのぞみます。
具体的な交渉内容としては、利息をカットしてくれれば分割で支払いをするというものです。

 

それで債権者が納得すれば、交渉成立です。
成立をしたら、すぐに和解契約を締結します。
しっかりと和解書を作成してくれます。

 

もちろん、これで完了ではありません。
和解所には、借金の支払い開始日が記載されておりますので、その日からは改めて借金を返済して行きましょう。

 

弁護士選びのポイント

充分な実績と経験

やはり実績と経験がある事務所が一番段取りもよく、失敗する心配もなく債務整理ができます。

 

費用の明確化

実際に依頼した場合の事なのですが事前に確認するべき事なので、チェックしてみてください。

初期費用
総合費用
支払い方法

 

自分に合う条件の事務所
即日対応可
秘密厳守
24時間・365日受付
メール相談・電話相談OK

など、自分にとって、条件が合うかを見てみましょう。

 

無料相談を受け付けているところは、とりあえず無料相談をしてみるのがオススメ!

 

無料相談ならここがオススメ

数多くの借金問題を解決してきた、頼れる事務所を紹介します。

 

無料相談申込み数、第1位

 

無料相談受付中!

初期費用なし・後払いOK・分割払いOK

365日24時間対応

メール・電話相談OK

 

詳しい弁護士事務所の選び方はこちら