ギャンブルが原因の借金は自己破産できる?※自己破産ガイド

ギャンブルが原因の借金は自己破産できる?※自己破産ガイド

ギャンブルが原因の借金は自己破産できる?※自己破産ガイド

ギャンブルが原因の場合でも自己破産できるの?

借金を負ってしまった原因がギャンブル(パチンコやスロット、競馬、競艇)などの場合には、自己破産の手続きをとったとしても、
基本的には免責が下りないことになっています。

また、自己破産の免責不許可事由の中にも、

「浪費又は賭博その他の射幸行為をしたことによって著しく財産を減少させ、又は過大な債務を負担したこと」

 

という内容が定められています。

 

シミュレーターを使って賢く減額させましょう♪

簡単な質問に答えるだけですぐに借金の返済額を算出できます!
※無料・匿名でご利用できます


⇒無料シミュレーターはこちらから

 

ギャンブルが原因でも自己破産の免責がおりるケース

しかし、ギャンブルで多額の借金を負ってしまい今はギャンブルを辞めて返済しようと思っているけれども、金額が大きすぎて返せるアテが無い…という方もいらっしゃることでしょう。
そうした場合には為す術が無いのかというと、全てがそうだとは限りません。

 

たとえば
元々はギャンブルをするために借金をしてしまった、また負けこんでしまって借金をするしか無かった
という方が生活するためのお金も無くなってしまって消費者金融などから借り入れを繰り返し、気づいたら膨れ上がってしまっていたという場合などには、自己破産の免責がおりるというケースもあります。

最終的な判断を下すのは裁判官ですので、きちんと明確な意思を表示して今後はきちんと更生していくという姿勢を伝えることができれば、
たとえ元々の借金の原因がギャンブルであっても免責されるというケースもあるのです。

 

無料相談がおすすめ!

自分が自己破産できるのか知りたい方は、事務所に足を運んで専門家に確認するとよいでしょう。
場合によっては自己破産ではなく、他の債務整理の方があなたに適している場合もあります

 

より最善の方法を選ぶためにも、まずは一度無料相談をご利用することをおすすめします

 


⇒【弁護士法人RESTA法律事務所】無料相談はこちらから

■電話相談の前に!
※下記のご質問はお受けできません。
  • 個人間の借金
  • 税金の相談
  • 差し押さえの相談
  • 本人以外からの相談
  • 他事務所にご相談中の方