任意整理とは?~どれくらい減額されるの?~

任意整理とは?~どれくらい減額されるの?~

任意整理について

任意整理というのは、借金などの債務を返済できなくなった債務者を救済するための法的手段の事を言います。
債務整理という法律の一つの手段になっており、債務整理の中でも最も簡単な手続きによって問題を解決できる方法なのです。
任意整理を利用すれば現在抱えている借金を減額したり、または過払いのように金融機関に対して払いすぎたお金を返還してもらえるようになります。
当然、利用することによって債務者に対して降りかかるデメリットは一切ありません。

 

任意整理は、債務に関わった当事者同士の話し合いによって問題を解決する事を言います。
特徴的なのが、この話し合いだけでは新しい法的な効果は発揮されないということです。
話し合いをするとは言ってもあくまでも当人同士の話し合いによって解決しますので、法的な拘束力を発揮する裁判所を通して話し合いをするわけではありません。
任意整理によって新しい法的な効力を発揮したいのならば、お互いが納得をした上で新しい契約の更改を行わなくてはいけないのです。
もちろん、当事者同士の話し合いではお互いの主張を通そうとし過ぎて問題が発生してしまうこともありますので、専門の法律家を間に入れて話し合いをすることが基本になっています。
法律に無知の者であっても安心して利用できるようになっているのです。