借金が¥0になる!破産宣告の手続きの仕方

借金が¥0になる!破産宣告の手続きの仕方

借金が¥0になる!破産宣告の手続きの仕方

破産宣告とは?

自己破産とは、たまりにたまった負債が支払不能と診断され、以後は負債をゼロにすることです。
少しでも支払能力があると判断されれば認定されませんが、認定されれば、20万円以下の預貯金を手元に残して他の財産は全て失いますが、ここからやり直しをすることができます。

 

破産宣告の手続きの仕方

手続きとしては、裁判所に破産申し立てをします。
これが認められれば手続き完了です。

 

破産宣告のデメリット

借金に追われている人にとっては朗報でありますが、もちろんデメリットもあります。
破産宣告を受けた人は金融機関のブラックリストに掲載され、5~10年間は借入ができなくなります。
また、就業においても一部の業種に就業できない規制を受けます。

 

破産宣告は官報に載る?

中には、この自己破産制度を悪用する人もいるようです。
しかし、虚偽の申告は必ずやバレます。
よって、自己破産は安易に行うものではなく、本当にどうしようもなくなった場合の最終手段として考えてください。
破産者は国の発行する官報に掲載されますから、一般の方でも調べれば、その事実が分かってしまいますし、自己破産したという事実は一生消えることはありません。

 

破産宣告の現状

それでも不景気の続く厳しい世の中においては、自己破産も追い込まれた人にとっては、一服の清涼剤となることでしょう。
今では自己破産する人は増加傾向にあるようです。
自己破産が横行するような社会にも問題はあるかと思いますが、賢いマネー管理術を身につけて絶対に自己破産はしないでください。