失業で借金・ローン返済不能になった場合※どうするべき?

失業で借金・ローン返済不能になった場合※どうするべき?

失業で借金・ローン返済不能になった場合※どうするべき?

会社を失業してしまい、当面借金返済の目途が立たなくなってしまった時、まず一番初めにしなければならないことは、一先ず落ち着くことです。

 

そんな大変な時に落ち着ける分けがない、そんなことでは何も解決しない、と思ってしまいがちですが、まずは落ち着くことが一番大事なことです。

 

ここで冷静な判断が出来なくなると、高確率で有効な次の一手を打つことが困難になります。目先の安心を得るためにヤミ金から借り入れを行ったり、次々と借り入れを繰り返し多重債務地獄に陥ってしまう、ということにもなりません。

 

自暴自棄になり家や物を傷つけ、最悪犯罪に手を染めてしまうことにも繋がるので、まずは一度落ち着きましょう。取れる手段は十分に残されています。

 

その上で、冷静な頭で可能な限り信頼できると判断出来た弁護士・司法書士事務所に相談します。前もってもしもの時に相談できる事務所を決めてあるなら何も問題はありません。

 

その後具体的な方法としては、債務整理という形を取ることになるかと思います。債務整理には、任意整理・個人再生・自己破産とあります。

 

この先ある程度の収入や貯蓄の目途があるならば、裁判所を通す必要が無い任意整理も可能で、借金を大幅に減らす事が出来ます。

 

そうでなくとも、弁護士・司法書士との相談で個人再生・自己破産の方法を取る事も選択肢に入るので、まずは冷静に、信頼できる相談所を探しましょう。

 

不安で頭が一杯でそれどころではないのであれば、とりあえず無料相談を受け付けている事務所に相談しましょう。

 

借金に関して当面の不安の無い方でも、出来れば今からもしもの時に頼れる弁護士・司法書士事務所を探しておきましょう。

 

無料相談のできる弁護士事務所


⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ