自己破産は2回も出来る?~注意すべきことまとめ~

自己破産は2回も出来る?~注意すべきことまとめ~

自己破産は2回も出来る?~注意すべきことまとめ~

 

1回目の自己破産のあと、もう2度と借金とは関わるまい・・・
と更正の道を進もうと努力する方がほとんどですが、長年の借金癖が治らず、再び借金地獄へと逆戻りしてしまうも沢山いるのが現実です。

自己破産についてきちんと知っておかないと大変なことに!

 

自己破産は、法律上何度でも行う事が出来ますが
2度目以降は自分の好きなタイミングで手続きを行なえるものではないのです。

 

自己破産の手続きで最も重要な免責は、免責を受けてから約7年間経過しないと再度取得する事は出来ません。

自己破産は何度でも出来る、と表面的なことしか知らず借金が増えてきたら、また自己破産すれば良いか・・・と自己破産や借金を甘く見ている方も居るのですが、そう都合良くいくものではありません。

 

まずは最適な債務整理方法をもう一度考えてみましょう!

現実的には2回目を行うことは難しい自己破産。
あなたの今の借金状況によっては、借金減額や過払い金請求をすることができる場合もあります。
借金解決診断シミュレーターで債務整理の改善方法を診断してみましょう!
無料・匿名で診断可能!24時間受付中です!

 

実力のある弁護士に相談することも重要!

自己破産は2回目以降になると、手続きの許可を得ることも難しくなってきます。
ですので、難しい状況でもしっかりと対応してくれる実績・経験の豊富な弁護士に依頼することもおすすめする解決方法の一つです。

 

ここがおすすめ!

RESTA法律事務所は相談無料・初期費用0円・分割払い可能の信頼できる法律事務所です。
24時間365日相談を受付しているので、緊急を要する場合でも安心です!
借金から解放されたいという方はこの法律事務所に相談してみることをオススメします!

 

2回目の自己破産が認められないケース

もちろん7年経過していれば、手続きは行なえますが裁判所の判断が全てですから、免責許可が認められないケースも多くあります。

 

免責不許可事由に該当する事と言えば、

  • 計画的自己破産
  • ギャンブル・娯楽などで浪費し作った借金

などこういった理由で自己破産に至った場合、自己破産が認められない事が多いです。

 

もちろんこういった理由であっても、更正の余地があると判断されれば免責許可を取得する事が出来ます。

 

2度目の自己破産で注意したいこと

2度目の自己破産は難易度が上がります。
自己破産から7年経過している場合でも、免責許可を得るのはきわめて難しいです。

 

なので、債務整理の経験が豊富な弁護士事務所にお願いするのが得策だと言えます。

 

おすすめの弁護士事務所

債務整理の実績や経験がとても豊富で、信頼のできる法律事務所を紹介します。

 

 

弁護士法人サルート
⇒弁護士法人サルートに無料相談してみる

■電話相談の前に!
※下記のご質問はお受けできません。
  • 個人間の借金
  • 税金の相談
  • 差し押さえの相談
  • 本人以外からの相談
  • 他事務所にご相談中の方