自己破産とは何?※債務整理メリット・デメリットについて

自己破産とは何?※債務整理メリット・デメリットについて

自己破産とは何?※債務整理メリット・デメリットについて

消費者金融業者からの借り入れやクレジットカードを利用して使いすぎてしまったケースなど、金融業者からの借り入れを重ねてしまうことで返済できない問題を抱えてしまう人も多くいます。
借金問題を解決できなくて夜逃げなどの選択肢を考えてしまう人もいらっしゃると思いますが、借金の返済ができない場合には法律的な手段を使うことでも解決が可能なケースがあります。
借金問題を法律的な手段によって解決する方法のことを債務整理といいますが、債務整理とは自己破産や任意整理、特定調停などの法律的な方法によって借金問題を解決する手段の全般を指して言います。
自己破産とは借金を背負っている人が財産を欠いているために、金融業者が設定している支払い期日が到来した場合においても、継続的に全ての借り入れ金額の支払いができない状態に陥った場合に、支払い能力が無いことを裁判所に認めてもらうことによって、法律上借金の支払い義務を免責してもらう手続きとなります。
自己破産の手続きが完了すると金融業者からの借金を支払う義務を免除してもらえるようになりますので、このことを免責と呼びます。
借金の支払い義務を免責してもらうことで、得ている収入を借金の支払いに充てる義務がなくなりますので生活費を確保することが可能となり、生活の再建をスタートさせることができます。
自己破産の手続きをすることができる人の条件としては、支払い能力が無いと判断される人の場合で、過去7年間のうちに免責の処分を受けた経験のない人でなければなりません。