家を守る個人再生住宅ローン※借金返済でお困りの方

家を守る個人再生住宅ローン※借金返済でお困りの方

家を守る個人再生住宅ローン※借金返済でお困りの方

債務整理をすると、苦労して購入した我が家を失うと考える人は多くいます。
しかし、債務整理で我が家を失うとは限りません。
債務整理にはいくつかの方法があり、それらの方法の中には、我が家を失うことなく借金を整理できる方法もあります。
個人再生は、我が家を失わない債務整理のひとつです。
借金を減らしても住み慣れた我が家を手放す必要がないので、個人再生はメリットの大きい債務整理の方法と言えるでしょう。
債務の総額を5分の1程度まで減らすことが可能ですから、借金の返済も楽になります。
ただし、個人再生で債務整理をするときに一つだけ気を付けなければいけないのは、住宅ローンの支払いは減らないことです。
家を購入するときに組む住宅ローンも債務の一種ですが、個人再生では住宅ローンを整理することはできません。
しかし、住宅ローンを整理できないことによって、住み慣れた家を手放す必要がなくなると考えられるでしょう。
また個人再生は、同じ我が家を失わない債務整理の方法である任意整理に比べて、デメリットは大きいです。
官報に記載されるなどのデメリットがあるので、周囲の人に個人再生をしたことを知られる可能性があります。
しかし、個人再生は任意再生に比べて、減らせる借金の金額は大きいです。
任意整理だけでは支払いが楽にならない、かといって自己破産をして借金をゼロにすると我が家を失う、といったときには非常にメリットの大きな債務整理の方法と言えるでしょう。