個人再生の期間について※個人再生をするまで無料相談

個人再生の期間について※個人再生をするまで無料相談

個人再生の期間について※個人再生をするまで無料相談

個人再生とは、財務整理や自己破産とは違い、借金を5分の1まで減らしてもらう制度です。
ですが、財務整理や自己破産と同じように、新規ローンなどが組みにくくなるというデメリットが存在する反面、他の制度とは違い、今まで通り返済をしながらでも自分の家に住み、車を所持することができるというシステムになっています。
個人再生では、借金を5分の1まで減額してもらったうえで、3年という期間で返済プランを立て、その中で返済をしていくというものです。
なので、仕事をしており、定期的な収入がある人でないと、この個人再生を受けることができません。
また、支払期間は3年間となっていますが、何らかの病気やけがなどで仕事を休まなければならなくなってしまい、支払が難しくなってしまった場合においては、裁判所にその旨申し立てることにより、支払期間を最大2年まで延長してもらうことができます。
ですが、期間を延長してもらった場合、その後の新規ローンやクレジットカードの申し込みができるようになるまで、また期間が開くことになるので、注意が必要です。
また、個人再生に関しては、借金の額に応じて利用できるかどうかが決まってくるので、あまりにも借金の額が大きい場合、利用できない可能性もあるので、注意することが大切となってきます。
なので、無理のない返済プランを立ててもらったうえで、毎月一定額を支払い、借金を返済していくというのが個人再生となっています。