個人再生について司法書士※借金で困ってる無料相談

個人再生について司法書士※借金で困ってる無料相談

個人再生について司法書士※借金で困ってる無料相談

借金を返済できなくなってしまった場合、司法書士事務所や弁護士事務所などに、債務整理の相談をすると良いと思います。法的な救済策についてのアドバイスをしてくれます。債務整理にはいくつかの種類がありますが、よく耳にするのは自己破産です。借金をすべて免除してくれる代わりに、財産を没収されてしまいます。住み慣れた家なども手放さなければなりません。

それが嫌な場合は、個人再生による救済の相談となります。個人再生というのは、自己破産のように家を手放す必要はなく、借金を支払能力に応じて減額することができます。個人再生を利用するには、継続的な収入があり、借金の総額が5000万円以下の場合になりますが、継続的な収入があれば、パートタイマーや年金生活者でも構いません。ただ、個人再生が成立するためには、債権者の同意が必要で、その交渉には弁護士や司法書士などの専門家の力が必要になってきます。債権者の同意がなくても個人再生を可能にする方法もありますが、そのためにはまず定期収入があること、そしてその定期収入の変動幅が年収の20%以内であることが条件となります。

個人再生の相談は、無料で行っている弁護士事務所や司法書士事務所も多くありますので、まずは相談してみることですね。その上で、個人再生が可能か、それとも自己破産しかないのか、あるいは任意整理という方法もあります。専門家のアドバイスを聞きながら、希望にそった最善の道を決定することになります。