給与・給料差し押さえされた場合どうしたらいい?~悩み解決~

給与・給料差し押さえされた場合どうしたらいい?~悩み解決~

給与・給料差し押さえされた場合どうしたらいい?~悩み解決~

給与差押されてしまった・・・!放置しておくとこのまま完済まで続きます。
どうすればいい?対応策として債務整理があります。
※税金滞納による差し押さえを除く
債務整理については、専門家に相談!
自分に最適な専門家をナビゲートしてくれるシミュレーターはこちら!

 

給与差押について

給与差押される場合とは?
債務者が支払い(返済)を怠ったり、連絡を取らなかったりするときに
債権者は簡易裁判所に「支払督促」という手続の申し込みが出来ます。

 

債務者が異議申し立てをしない、または異議申立てが認められない場合は、債権者側が、すぐに債務者の財産の差し押さえが出来るようになります。=強制執行

 

法律上、金融業者は、給与の4分の1まで差し押さえすることが出来ます。
こうなると、あなたがもらう給料のうちの4分の1を会社から債権者に渡し、
残りの4分の3があなたに支払われることになり、このままにしておくと、完済するまで続きます。

 

なので、支払督促が送られてきたら、裁判所に早急に異議申し立ての書類を提出する必要があります

 

異議申出について、または給与差押の解除方法

異議申立てをするにあたっては、書類を作成しなければなりません。
自分で書くには、かなりの専門知識が必要になってきます。

 

そして、最善の策を考えるためには専門家に相談することをオススメいたします。