任意整理の費用※安く抑える方法は?

任意整理の費用※安く抑える方法は?

任意整理の費用※安く抑える方法は?

任意整理は債務整理の中でも債権者と円満解決しながら借金が片付けられる方法であり、裁判所を全く介さないので、比較的低コストで借金整理が可能です。
また相談が無料でできる機関は多いですが、任意整理手続きを弁護士に委任する場合は、着手金が発生します。
着手金は債権者1社につき単価いくらと計算するので、多重債務を抱えているほど、費用が高くなる一面もあります。
任意整理における着手金の相場は、1社につき2~3万円程度といったところです。
この時点で、あまりに相場より高額の場合は、改めて安い費用で請け負ってくれる事務所を探し直したほうが良いかもしれません。
そして任意整理の場合、弁護士の手腕によって減額の成果が出た場合は、成功報酬として減額できた金額のうちの10%程度は支払わなければなりません。
また大手事務所になれば、成功報酬とは別に減額報酬金として2万円程度を請求される事もあり、もし費用を安く上げたいなら減額報酬なしの事務所を選ぶのがお勧めです。
中には減額できた金額を水増しして申告してくる悪質な事務所もあるようなので、必ず無料相談時に大よその手続き費用をリサーチしておく事が重要です。
また自力で任意整理を済ませたいという人もいますが、この場合は弁護士費用や裁判所へ納める上納金も不要なので、債権者への郵便・通信代などのコストのみに留められるメリットはあります。
しかし、任意整理は債権者との和解交渉で借金問題を解決する手段ですので、弁護士に負けない程の説得力に卓越した特殊な交渉術が不可欠です。
また個人の場合ですと、まともに交渉に応じてくれない債権者が多いのが現実ですので、なるべく弁護士にお願いしてサポートしてもらう方が任意整理は上手くいくのです。