《任意整理》その後の生活は?~任意整理後~

《任意整理》その後の生活は?~任意整理後~

《任意整理》その後の生活は?

任意整理をする結果になった経緯

私の友人である事業をしている人がいました。それは住宅のエクステリアの施工を行う仕事です。
数年続けていたときに、その会社の主要な取引先であった住宅メーカーが破産しました。
突然の破産だったため、友人は会社は一気に資金繰りが厳しくなりました。
そのため、彼は消費者金融からお金を借りて、当面の運転資金へ充てていました。

 

借入拒否

しかし、その後新たな取引先が見つからず、仕事はどんどん減る一方になりました。しかし、出費は変わりません。
そこで、何社か消費者金融からお金を借りて凌いでいたのですが、ついに消費者金融からも借入を断られてしまいました。

 

専門家への相談

そこで、弁護士に相談に行きました。弁護士から債務整理をすることを提案されました。
債務整理というと「自己破産」とイメージされる人も多いと思いますが、他にも方法があります。

 

その一つが「任意整理」というものです。これは借入先の消費者金融と協議して、
金利を下げてもらい、借金を返済しやすくしてもらうというものです。

 

任意整理後の生活

友人は任意整理を選び、弁護士が交渉して、何とか会社を手放さないで経営を続けています。
そして、2年前の大震災以降、住宅を建設する人が増え、今は仕事も増えて、借金も順調に返しているようです。