債務整理すると借金返済に苦しんでいた問題解決へ!!

債務整理すると借金返済に苦しんでいた問題解決へ!!

債務整理すると借金返済に苦しんでいた問題解決へ!!

債務整理すると、様々な影響が生活に出てきます。メリット、デメリットがありますので、しっかりと納得した上で利用するようにしましょう。
まず、債務整理には自己破産、個人再生、任意整理がありますが、どの方法をとった場合であっても、債務整理すると、信用情報に記載されてしまいます。信用情報に氏名が記載されると、ローンやクレジットカードを利用することが出来なくなるのです。もちろん、数年経過すれば、その情報は削除されますが、長い場合は10年近くかかることもあります。クレジットカードなどは使わないから大丈夫と思ってしまう人も多いかもしれませんが、車を運転する場合、ETCが利用出来なくなります。ETCを利用するためにはクレジットカードの契約が必要であるためです。
また、債務整理すると、自己破産の場合は住宅や自動車などを手放す必要が出てきます。そのため、今の住所から引越しをする必要が出てくるのです。任意整理や個人再生であれば、資産に影響はありませんが、自己破産の場合は資産を処分して借金に充当するため、住宅や自動車を手放さなければいけません。
しかし、一方で、債務整理すると、借金の取り立てもなくなりますし、自己破産の場合は借金がゼロになります。任意整理や個人再生であっても、利息がカットされたり、借金の額が減額されたりして、返済しやすくなるという利点があります。
このように債務整理すると、色々と生活に影響が出てきます。