差し押さえ督促状が来た場合※あなたが取るべき行動は?

差し押さえ督促状が来た場合※あなたが取るべき行動は?

差し押さえの督促状が来たときは無視が一番良くないです。
手紙なんだから見ていない知らなかったで済ませようと思うかも知れませんが世の中そんなに甘くはないです。
催促状を無視して時間が経過してしまうと強制的に財産を差し押さえられてしまうのでまずは返事をすることが大事です。
差し押さえの督促状が来た段階では財産を強制的に差し押さえることは出来ないからです。
財産を差し押さえるというと家具や身の回りの高額品を没収されてしまうイメージがあるかも知れませんが、差し押さえには銀行預金も含まれます。
悪質な滞納者の場合にはいきなり銀行口座にあるお金を引き出されるので注意が必要です。
銀行口座のお金を差し押さえられてから債権者に文句を言ってもお金は返ってきません。
差し押さえに不満があるときは裁判を起こすしかないのですが時間もお金もかかりますし勝てる見込みはほとんどありません。
今現在お金がなくて一括での返済が無理だと言うときは分割での支払いをお願いしてみることです。
きちんと返済する意志があるのなら分割返済にも応じてくれることがあります。
分割返済での約束をしたらきちんと返済日ごとに返済することが大事です。
滞納している返済を先延ばししてもらったのですから今度は期限を守って返済をしなければいけません。