自己破産すると奨学金はどうなる? ※自己破産したら…

自己破産すると奨学金はどうなる? ※自己破産したら…

自己破産をすると奨学金の返済義務もなくなるのか?

自己破産をすると借金がなくなります。
日本の奨学金は給付ではなく貸与なので借金になります。
借金がなくなるのですから当然奨学金の返済義務もなくなります。
奨学金を借りたけど毎月の返済が苦しくなり自己破産をする人が増えているようです。
ただ安易に自己破産をしてしまうと信用情報機関に名前が載ってしまうので7~10年は新たに借金をすることが出来ません。
キャッシングやカードローンの審査に通過できなくなりお金が必要になった時は親や友人に借りるしか方法がなくなります。
ただし中小の消費者金融の中にはブラックリストに名前が載っていても借入がOKな会社があります。
日本貸金業協会に登録している貸金業者なら安心なので利用前には名前と免許番号を確認した方が良いでしょう。
他にもブラックリストに名前が載ってしまうと銀行でローンが組めなくなって困ります。
大きな金額のローンが必要なった時は金利の低い銀行でお金を借りた方が得です。
これから先結婚して子供が出来た時に住宅ローンや教育ローンを組むことが出来ないので不便に感じることがあるかも知れません。
加えて官報にはしっかり名前は残りますので身辺調査が厳しい企業だと就職に不利になるかも知れません。
ただそこまで詳細に個人の情報を調べる企業はほとんど無いので就職や転職に不利になるのかどうかは企業次第と言うことになります。