多重債務になってしまったら?※債務整理に強い弁護士

多重債務になってしまったら?※債務整理に強い弁護士

多重債務になってしまったら?※債務整理に強い弁護士

現代の日本社会には便利にお金を借りることのできるサービスが私たちの身のまわりには溢れており、多くの人が便利にお金を借りることのできる世の中となっています。
使い道が自由で、スマートフォンやタブレット端末などから24時間365日お金を借りることのできるサービスも増加しており、いつでもどこでも便利にお金を借りることが可能となっているのです。

しかし便利が故に無計画にお金を借りてしまい、多重債務に陥ってしまう人もまた増加しています。
多重債務に陥ってしまった場合には破産宣告をして自己破産をすることで合法的に借金をなくすことが可能となっています。

破産宣告をした場合、借金の苦しみから解放されますが、同時に日常生活において制約を受けることとなります。
インターネットでのショッピングや決済が一般的となっている現代社会ではクレジットカードの所持は必要不可欠と言っても過言ではありませんが、破産宣告をすることでクレジットカードの使用ができなくなります。

また破産宣告後、自己破産手続きが完了した後は信用情報機関に最低でも5年間は自己破産をしたという情報が載り続けることとなるため、クレジットカードの新規申し込みをしても審査に通らなくなります。

5年間クレジットカードを所持できないのはネット社会である今日の日本社会では生活が不便となってしまうでしょう。

そんなときにおすすめの方法となるのが、VISAのデビットカードです。
審査無しで発行可能ですし、VISAの加盟店で通常のクレジットカードと同じように使用することができるので、大変便利なカードなのです。