預金口座差し押さえされた場合※正しい対処法とは?

預金口座差し押さえされた場合※正しい対処法とは?

預金口座差し押さえされた場合の正しい対処法

口座差し押さえされるときってどんなとき?

税金などの滞納
借金の滞納

 

預金を差し押さえされた場合の対処法についてはケースによって違います。
まずはすでに差し押さえが実行された後で預金が全て引き出されてしまった場合です。
ある日預金を差し押さえましたという通知書が郵送されてきて銀行口座を確認すると滞納分と同額の預金が引き出されていることがあります。
税金の滞納などはいきなり預金を引き出されるケースが多いようです。

 

口座差し押さえの本当の怖さ

何の通知もなく預金を引き出されてしまったことに腹を立てて異議を申し立てても一度引き出されてしまった現金を取り戻すことはほぼ不可能です。

 

口座差し押さえ差押命令されてしまったら

税金を滞納した役所に直接出向いて事情を話し交渉すればいくらかは戻ってくるようですが滞納した税金は分割してでも納める必要があります。
差し押さえのせいでお金がなくて生活していくことが出来ないという危機的状況になってしまったときは福祉課に相談に行くしかありません。
次は先に通知をして預金を差し押さえをされる場合です。
この場合はすぐに滞納したお金を払い込むか現在お金がなくて払えないというときは債権者と交渉をして分割での支払いを認めて貰う方法があります。
ただすでに何ヶ月も滞納している場合は債権者との信頼関係が壊れてしまっているので分割での支払いを認めて貰えないことがあります。